dTVで動画を無料視聴する方法!登録・解約方法やメリットデメリットまとめ

dTVとは、NTTドコモが独自て行っている動画配信サービスです。

しかも他の動画配信サービスよりお値段もリーズナブルで、なんと500円!

登録から31日間無料視聴作品も多数あります!

さらに12万本の動画が配信されています。

中には、他の動画配信サービスにはないマニアックな作品もありますよ♪

リスちゃん
リスちゃん
ん?じゃあドコモユーザーしか見れないんじゃないのかい?
saisai
saisai
そんなことないよ!ドコモユーザー以外でも、無料で様々なドラマや映画、アニメを無料視聴できちゃうよ!

そうなのです。

私もずっとdTVってドコモユーザーしか登録できない、と思っていましたが、実はそんなことはなく、ドコモユーザー以外の方も、登録時にちょっと一手間かけるだけで問題なくdTVで配信されている動画を無料で見ることができます♪

今回は、

  • dTVの魅力
  • ドコモユーザー以外の簡単登録方法と解約方法(勿論ドコモユーザーの方が行う方法もまとめています!)
  • dTVのメリットとデメリット

についてまとめました。

dvtに登録して今すぐ動画を無料でみる

★⇒dTVの公式サイトはコチラ

dTVって?

dTVとは、NTTドコモが独自で配信している日本の動画配信サービスです。

でも上記でもお伝えした通り、ドコモユーザー以外の方でも、問題なくお楽しみいただけます♪

月額料金も500円と、NetflixやU-NEXT、Huluよりもお得です。

さらに、登録から31日間無料視聴作品も多数あります!

500円というワンコインの料金すらも払わずに動画が無料で見れるって・・・

!非常にお得ですよね!

でも、その代わり配信している作品も少ないんじゃない・・・?

と、あなたは思うかもしれませんが、そんなことはなく、本数もなんと12万本!

さらに、他の動画配信サービスでは見られないマニアックな作品もあります!

有名なNetflixやHuluにも探している作品がなくて、dTVにたどり着いた!という方もいらっしゃるようです。

dTVのメリット

dTVのメリットその①配信動画のジャンルが豊富

海外ドラマは、FOXチャンネルの見逃し配信から、その他のマニアックな作品も配信されており、さらに、人気深夜番組「ゴッドタン」のBeeTVオリジナルを始め、ウッチャンや志村けんさんなど、テレビでおなじみのメンバーが司会を務める番組がたくさんあります。

邦画のスピンオフドラマも多く、「進撃の巨人」「闇金ウシジマくん」「相棒」「銀魂 -ミツバ篇- 」などのオリジナル作品が、映画と同じキャストで見られます。

dTVに登録して今すぐ海外ドラマを観る

dTVのメリットその②VR(ヴァーチャル・リアリティ)動画が見られる

dTVでは、360度パノラマの立体映像が楽しめる、VR(ヴァーチャル・リアリティ)作品を配信しています。

あの「ウォーキングデッド」のVR作品が、日本初公開されたことでも話題になりましたよね!

他にAAAやBIGBANGといった、エイベックス所属アーティストのライブ映像も配信されています。
※VR作品を視聴するには、無料の専用アプリとVRスコープが必要です

dTVのメリットその③スマホに動画をダウンロードして持ち歩くことができる

dTVは、子供向けアニメやバラエティ番組が多いので、外出時の暇つぶしにもおすすめです。

好きな作品をスマホやタブレットにダウンロードしておけば、電車での通勤・通学時間や待ち合わせの時間などにも楽しめます♪

通信制限なんて敵じゃないですよ♪

dTVのデメリット

dTVのデメリットその①最新作は有料レンタルが多い

最新の映画や一部のドラマは、有料レンタルでしか見られないものがあります。

  • 映画は1作400円
  • ドラマは1話260円

※いずれもHD画質の場合

でも、必ずしも人気作が有料というわけではなく、「ウォーキングデッド」はシリーズ1~7までが見放題の対象です。
(本作品の配信情報は2018年7月22日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

有料作品には「¥」マークがついており、見放題の作品だけを選んで検索することもできます。

【参考】⇒dTVの配信海外ドラマ一覧はコチラ

dTVのデメリットその②日割り計算ができない

dTVは、月の途中から有料会員になっても、日割り計算はありません。

たとえば、7月1日に有料会員になっても、7月31日に有料会員になっても、同じように7月分の月額料金540円(税込み)が請求されます。

もし、有料会員になるかもしれないなら、登録は月末より月の前半にすることをオススメします。

しかし、31日以内に忘れずに解約すれば特にお金はかからずに済みますので、特に問題はありません。

このデメリットを回避するには、

  1. dtvに登録
  2. 31日以内に解約

これだけです♪

とっても簡単ですよね♪

dTVのデメリットその③ドコモユーザー以外は登録に少し手間がかかる

dTVは、ドコモと契約している人なら登録が簡単で、毎月の携帯料金と一緒に支払いができます。

しかし、それ以外の人はdアカウント(dTVにログインするために必要なドコモのアカウント)を作る必要があるので、登録に少し手間がかかります。

それでは、その登録方法を分かり易く図付きで解説していきます。

dTVの登録方法

手順その①以下の「31日間無料お試し」をクリック

dTVの公式サイトはコチラから入れます。

手順その②「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま」をクリック

dアカウントを既にお持ちの方は、「ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま」からログインすれば簡単に登録できます。

手順その③メールアドレスを入力する

手順その④登録したメールアドレス宛に、「ワンタイムパスワード」が届きます。
ワンタイムパスワードを、以下の欄に入力します。

手順その⑤氏名や生年月日、クレジットカード情報など、必要事項を入力します。

あとは画面に沿って操作すれば登録完了です♪

最後に、「今すぐクリック」をクリックし、利用を開始します!

お疲れさまでした!

これでdTVで配信されている見放題作品が、31日間無料でお楽しみいただけます♪

続いては、忘れてはならない31日以内に解約する方法について解説します。

dTV解約方法

手順①dTVトップページの「アカウント」をクリックします

手順②メニューの中の「退会」をクリックします

手順③「利用規約に同意し、解約する」をクリックし、次に「dTVの注意事項」を確認してから、「同意する」にチェックし「次へ」をクリックします。

あとは画面に沿って操作すれば解約が完了します。

この操作をdtvに登録後、31日以内に行えば、無料でdtv配信作品を無料でお楽しみいただけます♪

今すぐdtvに登録して動画を見る