ブラインドスポット

ブラインドスポットシーズン4|16話ネタバレ感想!自由になったボストン登場!

ブラインドスポットシーズン416話ネタバレ込みのあらすじ感想をお伝えしたく…今回はアメリカでも日本でも注目のドラマ『ブラインドスポット』シーズン4第16話のネタバレ込みのあらすじと感想をつづっていきます!

ジェーンのタトゥーにあった番号と一致した荷物プルトニウムが強奪されます。
チームは、プルトニウムでのテロ計画を阻止するため囮捜査をします。そこでジェーンは、レミー時代の知人ギブスを再会してしまい、過去と否応なしに向き合うことになるあらすじとなっています。

>>『ブラインドスポット』シーズン4の15話のネタバレはコチラから

saisai
saisai
今回は『ブラインドスポット』シーズン4について1話づつネタバレ込みのあらすじと感想を書き留めていきます!

今すぐ『ブラインドスポット』シーズン1を無料で観る?

↓↓↓

U-NEXTでは30日間無料トライアルが可能です。

※紹介している作品は2019年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もあるので、最新の配信情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

>>U-NEXT公式ページはコチラから

ネタバレを観ずに『ブラインドスポット』を無料でご覧になりたい方は、【『ブラインドスポット』を無料で観る方法】をご覧ください

ベアベア
ベアベア
これ以降、ネタバレが気になる方は要注意です!
スポンサードリンク

ブラインドスポットシーズン4|16話『旧友との再会』ネタバレ込みのあらすじ


エアフォースワン爆破事件の犯人で逃亡中のマデリンの計画の全貌を探ろうとしているザパタとリードに、ヘリコプターによる大量の銃弾が降り注ぎます。間一髪、ザバタとリードは物陰に隠れ難を逃れます。

FBIラボの映像に映っていた、捜索前のサンドストームの元アジトに現れた謎の人物の正体は不明のままです。

レミーの記憶を受け入れることができないジェーンは、カートの勧めもありセラピーを受けることになりますが、ジェーンの特異な状況を理解してくれる医者がいません。
ジェーンは悩んだ末、サンドストームのメンバーでFBIの心理カウンセラーとして潜入し、現在は服役中のボーデンに助けを求めます。

ザバタとリードの銃撃とHCIグローバル関係者の殺害の犯人は、「ブラインドスポット」第8話で登場したメキシコのカルテルによるものです。マデリンの計画の助っ人として、カルテルから貸し出されたハッカー「デル・トロ」を殺害されてしまった報復だったのです。

「デル・トロ」殺害に関わっていたボストンは、殺害されることなくFBIに保護されます。ボストンに会えて喜ぶリッチでしたが、リッチとボストンは会えば憎まれ口を吐いてしまいます。
アート界で活躍したいボストンは、絵が売れて大喜びだと近況報告しています。しかし、絵はリッチが買っており、パターソンはそんなリッチに苦言を呈します。

カルテルが放った暗殺者は逮捕されますが、HCIグローバルの幹部の殺害は否定します。マデリンの計画「ヘリオス」に関係している幹部の殺害は、マデリンによる口封じの殺害だったのです。

最後に殺害された幹部が遺したメモがマデリンの行方の手がかりとなり、マデリンのお抱えパイロットJBを通じてマデリンとの落ち合い場所が判明します。
情報を提供する代わりにビットコインで大金を要求するJBに、リードはリッチを使って大金を手にしたように見せかけます。JBが大金の対価として提供した情報は元々ニセで、その間にマデリンを逃がす計画となっていたのです。

マデリンの行方の手がかりを見失ったチームは、追跡の対象外となっているドクターヘリを利用してマデリンが逃亡すると判断します。
ボーデンのカウンセリングで、レミーとしての正義を理解し始めたジェーンもチームと共にマデリン逮捕に向かいます。

JBのかつてのパイロット仲間が操縦するヘリコプターの到着地点で、チームはマデリン一味を見つけます。激しい銃撃戦の末に逮捕されたマデリンは、なぜか余裕の笑みを浮かべいます。

マデリン逮捕で保護が解除されたボストンは去り際に、自分の絵を買っていたのはリッチだと知っているという皮肉めいたセリフを残し立ち去ります。

いつも通りパーフェクトな戦いを繰り広げたジェーンでしたが、一瞬の隙を付かれドミニクに薬を注射され拉致されます。

>>『ブラインドスポット』シーズン4第17話のネタバレはコチラから

ブラインドスポット シーズン4|16話『旧友との再会』の見どころ

「ブラインスポット」15話でのサンドストームのアジトから押収された品々から始まり、かつての仲間ギブスとの皮肉な再会と死を通して、ジェーンの心の葛藤がより深刻化していくところが見みどころです。

自分がサンドストームに引き込んだボーデンとの対話で、ジェーンは何かしらの糸口のみつけたようですが、それが吉なのか凶なのか判断しかねるところが見どころです。

ブラインドスポットシーズン4|16話『旧友との再会』の感想

晴して自由の身になったボストンが登場です。
「ブラインドスポット」では、レギュラーメンバー以外がお亡くなりなっているパターンが多いので、ボストンが死なないように祈っています。

ラストでジェーンがドミニクに拉致されるネタバレになっていますが、シーズンフィナーレに向けて一波乱ありそうな予感がします。

『ブラインドスポット』を無料で観る方法

『ブラインドスポット』は以下の動画サイトで配信されています。

U-NEXT auビデオパス dtv TSUTAYA TV Amazonプライム
ブラインドスポットシーズン1~3まで配信あり(吹替え有) ブラインドスポットシーズン2・3配信(吹替え有) ブラインドスポットシーズン1~3まで配信あり(吹替え有) ブラインドスポットシーズン1~3まで配信あり(吹替え有) ブラインドスポットシーズン1~3まで配信あり(吹替え有)
シーズン1のみ無料 有料 有料 有料 有料
初回31日間無料 初回30日間無料 初回31日間無料 初回30日間無料 初回30日間無料

2019年4月時点では、まだブラインドスポットシーズン4以降は未配信です。

過去シーズンを見るにあたっておすすめなのが、シーズン1を全話無料で観れる”U-NEXT”です。

シーズン2以降はポイント制になっています。
シーズン2以降も無料でご覧になる場合は、登録時に貰える600ポイント使って視聴可能です♪

続いてはU-NEXTに登録するメリットやデメリットをご紹介します。

U-NEXTに登録するメリットとデメリット

U-NEXTに登録する際のメリットをご紹介します。

U-NEXTのメリット

現在キャンペーンで無料トライアル期間31日長い
無料期間終了後は月額1,990円

初回の登録時に600ポイントがプレゼント!

配信本数は120,000以上!うち、見放題作品80,000本と量が凄い!

毎月1,200ポイント貰える!(実質月額790円⇒1日当り約25円!)

★ポイントは有料作品の視聴に使える

★ポイントを使って映画館の映画が安く見れる

ポイントを使って漫画も読めるのでアニメ・ドラマを観て、さらに原作も楽しめる!

雑誌は追加料金なしで70誌以上が読み放題

wifi環境で動画をダウンロードすればお持ちのスマートフォンでも速度制限にビビることなくいつでも視聴可能

大人向け♡な作品も配信中!

他動画配信サービスでも見放題はありますが、U-NEXTがずば抜けて見放題作品が多いのが、本当に魅力的です。

続いてはデメリットです。

U-NEXTのデメリット
  • 無料視聴作品が、いつのまにかポイント制に変更している
    毎月もらえるポイントで視聴可能になる
  • 月額1,990円と他の動画配信サービスより高額
    毎月1,200ポイント貰えるので実質790円逆に他の動画配信サービスより安い
    ⇒登録してから31日間は無料なので、その間に解約すればお金は一切かからない
ベアベア
ベアベア
デメリットもカバーできるのがU-NEXTの素敵なところですよね♪

映画や海外ドラマ・国内ドラマの見放題作品の充実さもありますし、他の動画配信サービスにはない成人作品の配信、漫画や雑誌の配信もしてる点から見ても、U-NEXTはコスパ面から見てもかなりお得かと思います。

それでは、U-NEXTに登録して、いろんな作品を楽しんでください♪

今すぐ『ブラインドスポット』シーズン1を無料で観る?

↓↓↓

U-NEXTでは30日間無料トライアルが可能です。

※紹介している作品は2019年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もあるので、最新の配信情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

>>U-NEXT公式ページはコチラから

※無料期間中にU-NEXTを解約すればお金は一切かかりません!

スポンサードリンク



ブラインドスポットシーズン4|16話『旧友との再会』まとめ

今回の「ブラインドスポット」のジェーンとボーデンのように、洋画や海外ドラマなどで心理カウンセラーとその患者をモチーフにした作品が度々登場しています
私的には、精神科医とその患者の危険な関係を描いた1992年の映画「愛という名の疑惑」を思い出します。

今すぐ『ブラインドスポット』シーズン1を無料で観る?

↓↓↓

U-NEXTでは30日間無料トライアルが可能です。

※紹介している作品は2019年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もあるので、最新の配信情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

saisai
saisai
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな記事もおすすめ