Netflixオリジナル作品

ロシアンドール|ラストはどうなる?ネタバレあらすじ感想!映像芸術が凄い!

ロシアンドール』のラストはどうなるのか?ネタバレ込みのあらすじ感想をお伝えしたい!と思い、今回はNetflixオリジナル作品『ロシアンドール』のネタバレ込みのあらすじや感想をまとめました。

 

エミー賞ノミネート女優、ナターシャ・リオンが主演、プロデューサー、制作を務め、ネットフリックスオリジナルドラマとして2019年の2月にリリースすると同時に大きな話題を呼んだ「ロシアン・ドール」。

シーズン1は1話30分の全8話の作品です。

今回はその『ロシアンドール』を全話観ての、あらすじや感想(ネタバレあり)をまとめました。

スポンサードリンク

ロシアンドール|ネタバレありのあらすじ

舞台はニューヨーク。

主人公のナディアはユダヤ教の聖典、タルムードを学ぶ場所であるイェシーヴァと呼ばれる建物を改装した友人のアパートで主催された、自身の36歳の誕生日パーティに参加します。

その帰りに失踪していたオートミールという猫を追う途中、タクシーに跳ねられ失命・・・

しかし、再び友人のアパートのバスルームに舞い戻り、生前と全く同じシーンを経験。

その後も階段からの落下、ガス漏れによる爆発、溺死、凍死などで繰り返し命を落とし、その都度友人のアパートのバスルームのシーンから人生がリセットされる、という「無限のループ」にはまります。

ある時、エレベーター事故で死ぬ直前に自分と同じ経験しているアランに出会い、共にループから抜け出す解決策を模索し始めますが、失命 ⇒ リセットを繰り返すうちに、2人はやがて人々や物が消えていき、世界がバランスを失い始めている事に気付きます。

ロシアンドール|ラストはどうなる?

ナディアとアランは、それぞれが心の奥深くに埋め去っていたトラウマ、そして心の傷の原点である、人から愛されなかったという記憶と対峙しなければいけない事に気付きます。

アランは自分を裏切ったガールフレンドを赦し、2人の関係が終わってしまった原因の1つである、

自分の精神的な疾患を認めること

ナディアは母親の死に対して自責の念がある事

を認め、そして36歳の誕生日の時に自分に生きる意志があったのかを自問します。

その後もう一度落命した2人は、これまでとは別の世界に降り立ちます。

そこでは2人は同じ時空間をシェアできず、2つに分離した別々の世界でアランは生きる意味を失っていた過去のナディアを探し出し、ナディアは自殺を試みるアランを引き止める、という役割をそれぞれが担うことに。

スポンサードリンク



ロシアンドール|感想

頭の中でリピートし続ける”Gotta Get Up…”サウンド、なぜかノスタルジーをかき立てる映像の色合い、カーリーな赤毛、ドアの取っ手が銃、パーティ主催者の友人のヘアメイク。

オープニングの3分程で凄まじい感性と強烈な世界観を見せつけられました。

死への漠然とした願望をもったまま、誕生日という命を祝福する日を迎えたナディア。

ドラッグユーザー達がたむろする、ニューヨークの闇の部分である界隈の、無機質なオレンジ色の電灯に照らされた道を歩きながら猫を探し歩く彼女の姿は、生きる意味をはっきりと見出すことが出来ずにいながらも、自分を導く何かを探している、ナディアの内側を表しているようでした。

このシリーズのキーワードは自己肯定であり、リセットされる度にバスルームの中の鏡の中の自分を見つめるシーンから始まる事に暗示されているように、自分を深く理解することがその行程として描かれているわけですが、そこに自分以外の誰かとの繋がりが必要である、という部分を付け加えた事によってこのドラマの奥行きが一気に生まれています。

アランの登場により、ナディアは終わりの見えない恐怖に独りで対峙するこから解放され、ループから抜け出すためのエネルギーを自分自身も気づかないうちにアランから受け取っているのです。

リセットを繰り返しながら、少しづつ今まで生きてきた分の心の箱を開けていく。

一番小さい部分に、母親の死に自責の念を抱いている少女のナディアが存在していて、彼女はこれからもずっとそこに居続けるわけですが、ナディアはその存在を確認したことで、今度は外側に新しい自分を足していき、「自分自身を肯定し、生きる願望を持つことができるナディア」にまで達する事ができたのでしょう。

タイトルのロシアンドールが、同じ人形のサイズ違いがたくさん重なってできていることを連想させるところの1つだと思います。

エンディングのパレードのようなシーンは、メキシコのデイ・オブ・ザ・デッドに行われる、死者の魂を迎えお祝いするパレードを彷彿とさせました。

ドラマのストーリー上、どちらかというと生きることへの祝福、と捉えられるべきなのでしょうが、「死」が「生」への隠喩に繋がる表現も持ち、ポジティブなイメージを合わせ持つメキシコ文化へ重ね合わせた部分もあるのでは、と思いました。

気になるキャストの他出演作品を無料で観る方法

ここで耳寄り情報です!

主役を演じるナターシャ・リオンが出演されている『コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団』が、無料で視聴できるのが、U-NEXTいう動画配信サービスです。

方法としては、

U-NEXTという動画配信サービスに登録して、31日以内に解約

ただこれだけです♪

ワタシもやりましたが、本当にお金、1円もかかりませんでした(笑)

続いてはU-NEXTに登録するメリットやデメリットをご紹介します。

U-NEXTに登録するメリットとデメリット

U-NEXTに登録する際のメリットをご紹介します。

U-NEXTのメリット

現在キャンペーンで無料トライアル期間31日長い
無料期間終了後は月額1,990円

初回の登録時に600ポイントがプレゼント!

配信本数は120,000以上!うち、見放題作品80,000本と量が凄い!

毎月1,200ポイント貰える!(実質月額790円。1日25円と激安♪)

★ポイントは有料作品の視聴に使える

★ポイントを使って映画館の映画が安く見れる

ポイントを使って漫画も読めるのでアニメ・ドラマを観て、さらに原作も楽しめる!

雑誌は追加料金なしで70誌以上が読み放題

wifi環境で動画をダウンロードすればお持ちのスマートフォンでも速度制限にビビることなくいつでも視聴可能

大人向け♡な作品も配信中!

他動画配信サービスでも見放題はありますが、U-NEXTがずば抜けて見放題作品が多いのが、本当に魅力的です。

続いてはデメリットです。

U-NEXTのデメリット
  • 無料視聴作品が、いつのまにかポイント制に変更している
    毎月もらえるポイントで視聴可能になる
  • 月額1,990円と他の動画配信サービスより高額
    毎月1,200ポイント貰えるので実質790円逆に他の動画配信サービスより安い
    ⇒登録してから31日間は無料なので、その間に解約すればお金は一切かからない
ベアベア
ベアベア
デメリットもカバーできるのがU-NEXTの素敵なところですよね♪

映画や海外ドラマ・国内ドラマの見放題作品の充実さもありますし、他の動画配信サービスにはない成人作品の配信、漫画や雑誌の配信もしてる点から見ても、U-NEXTはコスパ面から見てもかなりお得かと思います。

 

お金を使わずにナターシャ・リオンが出演されている『コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団』を見る?

⇓⇓⇓

U-NEXTでは30日間無料トライアルが可能です。

※紹介している作品は2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もあるので、最新の配信情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

>>U-NEXT公式サイトはコチラをクリック<<

※無料期間中にU-NEXTを解約すればお金は一切かかりません!

ロシアンドールネタバレ|まとめ

ワンエピソード30分以内という、サクサクと見やすい構成ながらもかなりの奥行きを持たせた内容、そして映像芸術としても非常に完成度が高く、作り手のセンスと才能が凝縮された作品でした。

自信を持ってお勧めできるドラマなので、まだ見ていない人は是非。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。