ダウントンアビー

ダウントンアビー|ブランソン役の詳細プロフィールや俳優の他出演作を調査!

ダウントンアビー』のブランソン役俳優が気になり…今回は『ダウントンアビー』のブランソン役俳優の詳細なプロフィールや他出演作について深堀しました。

 

お抱え運転手としてダウントンアビーに登場。

その後、政治活動やシビルとの恋の行方で視聴者をヤキモキ、びっくりするような展開の末に今ではクローリー家の一員としてダウントンアビーを支える一人になったブランソン。

ドラマ開始時には誰も想像しなかった波瀾万丈の人生です。

演じた俳優さんはどんな人なのでしょう?

さらに、最後には「ダウントンアビー」シリーズブランソン役を演じた俳優が出ている他出演作無料で観れるお得な裏技もお伝えしちゃいます♪

 

  • 前に観たけど、もう一回レンタルして観るのはちょっと・・・
  • まだ観たことないけど無料なら見たい!
  • ちょっとの隙間時間にスマホで観たいな

 

という方にとってはとってもお得な裏技です♪

今すぐ『ダウントンアビー』シリーズ全話やブランソン役俳優の出演作を無料で観る?

↓↓↓

U-NEXTでは30日間無料トライアルが可能です。

※紹介している作品は2019年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もあるので、最新の配信情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

ダウントンアビー全シーズン無料で観れるか検証しました。

【必見】⇒『ダウントンアビー』を無料で観れる動画配信サイトを”シーズン別”に比較してみた記事はコチラから

スポンサードリンク

ダウントンアビー|ブランソン役俳優のプロフィール

 

ブランソン役プロフィール
  • 名前:アレン・リーチ
  • 本名:アラン・リーチ
  • 英語表記の名前:Allen Leech
  • 生年月日:1981年5月18日
  • 年齢:37歳(2019年2月現在)
  • 出身:アイルランド ダブリン

アレン・リーチの本名はアラン・リーチ。

俳優活動を始めた当初はアランを使用していました。

アイルランドでコンピューター・システム会社を経営する父と専業主婦の母の子どもとして生まれました。

四人兄弟の3番目です。

11歳の時、通っていたダブリンのカソリック系の男子校で上演された舞台オズの魔法使いで臆病なライオンの役を演じ、演技に開眼。

即、俳優になることを決意したそうです。

両親は学業を続けることを条件に応援してくれ、ダブリンの大学でドラマ・演劇学の修士号まで修めました。

アレン・リーチは在学中にはダブリンの最も有名な劇場で小さい役ながら舞台デビュー。

その後、アイルランドを舞台にした映画に抜擢され立て続けに出演しました。

学生時代はオーディションに明け暮れ、学業は二の次だったと語っています。

努力のかいあり、仕事の幅はどんどん広がり、ダウントンアビーでの成功後はアメリカ映画でも大きな役を得ています。

2015年には雑誌GQの「英国で最もおしゃれな男性50人」の一人や雑誌Uの「最もセクシーなアイルランド人俳優」に選出されています。

アレン・リーチの私生活では2018年に女優のジェシカ・ブレア・ハーマン(アメリカン・クライム・ストーリーなどに出演)と婚約、2019年1月に結婚しました。

お二人の結婚式の写真がこちらです。

ベアベア
ベアベア
なんとも幸せそうですね!
スポンサードリンク

ダウントンアビー|ブランソン役の俳優の他の出演作品

 

アレン・リーチの俳優としてスタートした頃はアイルランドが拠点。

小さな役で初舞台を踏んだ「欲望という名の電車」は後にアカデミー賞を受賞するフランセス・マクドーマンド主演。

コーエン兄弟も関わっており、16歳のアレン・リーチは圧倒されたそうです。

その後、地元を舞台にゲイでファッション専攻の学生を演じた2003年の映画『カウボーイズ&エンジェルズ』と翌年公開され主演した『マン・アバウト・ドッグ』が役者としての大きなブレイクになりました。

アレン・リーチはTVでもアイルランドの公共放送RTE制作ドラマに立て続けに出演、高い評価を得ました。

2007年にはHBOの大作『ローマ』にマーカス・アグリッパ役で出演。

2010年にはアメリカのShowtime制作の時代劇『THE TUDORS~背徳の王冠~』出演、その後ダウントンアビーのブランソン役を得ています。

2015年には『イミテーション・ゲーム』に主人公アラン・チューリングとともに暗号を解読するチームの一員でソ連との二重スパイでもあるジョン・ケアンクロス役で出演。

最近では2018年に公開された話題作『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーのマネージャーで元恋人だったポール・プレンターを演じ全米俳優協会(SAG)賞の助演男優賞にノミネートされています。

それでは最後に『ダウントンアビー』やブランソン役を務めたアレン・リーチの出演作を無料視聴する方法をお伝えします!

これからご紹介するU-NEXTという動画配信サービスでは、アレン・リーチ出演作の

  • 『THE TUDORS~背徳の王冠~』
  • 『イミテーション・ゲーム』

 

そして『ダウントンアビー』シリーズ

が、無料で視聴できます。

この記事を書いている2019年2月時点では、無料で見れますが、いつ終了になるかわかりません。

 

ベアベア
ベアベア
『ダウントンアビー』シリーズや他作品を完全無料でご覧になりたい方は、お急ぎくださいね♪

とてもお得で簡単な方法です。

saisai
saisai
是非興味を持たれたらご覧いただき、感想などを送っていただければ嬉しいです♪

ダウントンアビーを無料で楽しむ裏技はココから使える!

ダウントンアビーシリーズを、お金を一切かけずに見る裏技をお伝えしますね。

 

それはU-NEXTという動画配信サービスに登録して、31日以内に解約することで、好きな作品が無料で視聴することができます。

 

今回ご紹介したブランソン役のアレン・リーチ出演作

  • 『THE TUDORS~背徳の王冠~』
  • 『イミテーション・ゲーム』

も、U-NEXTで無料で視聴できます。(2019年2月時点)

 

ワタシもやりましたが、本当にお金、1円もかかりませんでした(笑)

続いてはU-NEXTに登録するメリットやデメリットをご紹介します。

U-NEXTに登録するメリットとデメリット

U-NEXTに登録する際のメリットをご紹介します。

U-NEXTのメリット

現在キャンペーンで無料トライアル期間31日長い
無料期間終了後は月額1,990円

初回の登録時に600ポイントがプレゼント!

配信本数は120,000以上!うち、見放題作品80,000本と量が凄い!

『ダウントンアビー』シリーズやアレン・リーチ出演作が追加料金なしで無料視聴可能!
※2019年2月時点

毎月1,200ポイント貰える!(実質月額790円)

★ポイントは有料作品の視聴に使える

★ポイントを使って映画館の映画が安く見れる

ポイントを使って漫画も読めるのでアニメ・ドラマを観て、さらに原作も楽しめる!

雑誌は追加料金なしで70誌以上が読み放題

wifi環境で動画をダウンロードすればお持ちのスマートフォンでも速度制限にビビることなくいつでも視聴可能

大人向け♡な作品も配信中!

他動画配信サービスでも見放題はありますが、U-NEXTがずば抜けて見放題作品が多いのが、本当に魅力的です。

続いてはデメリットです。

U-NEXTのデメリット
  • 無料視聴作品が、いつのまにかポイント制に変更している
    毎月もらえるポイントで視聴可能になる
  • 月額1,990円と他の動画配信サービスより高額
    毎月1,200ポイント貰えるので実質790円逆に他の動画配信サービスより安い
    ⇒登録してから31日間は無料なので、その間に解約すればお金は一切かからない
ベアベア
ベアベア
デメリットもカバーできるのがU-NEXTの素敵なところですよね♪

映画や海外ドラマ・国内ドラマの見放題作品の充実さもありますし、他の動画配信サービスにはない成人作品の配信、漫画や雑誌の配信もしてる点から見ても、U-NEXTはコスパ面から見てもかなりお得かと思います。

「登録ってめんどくさいんじゃないの?」

「やり方がわからない・・・」

「違法サイトからも見れるからいいや~」

「U-NEXTってテレビでもあんまり聞かないしよくわからない・・・」

 

と、いう方のために、

 

  • U-NEXTの登録・解約方法をまとめた簡単マニュアル!読めば3分後にはダウントンアビーが無料でみれちゃう!
  • 違法サイトって実は思っているより怖いんだよ!実害情報
  • 知らなきゃ損!U-NEXTの動画以外の超魅力的な部分

 

を、まとめました!

★⇒ダウントンアビーを無料で観れるお得な簡単マニュアルはコチラ

それでは、U-NEXTに登録して、いろんな作品を楽しんでください♪

今すぐ『ダウントンアビー』シリーズ全話の字幕or吹替えを無料で観る?

↓↓↓

U-NEXTでは30日間無料トライアルが可能です。

※紹介している作品は2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もあるので、最新の配信情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

>>U-NEXT公式サイトはコチラをクリック<<

※無料期間中にU-NEXTを解約すればお金は一切かかりません!

まとめ

アイルランド出身の俳優アレン・リーチ。

アイルランド人役が多かった俳優生活初期と違い、活躍の舞台や役柄はどんどん広がってきています。

これからもどんな役を演じてくれるのか楽しみですね。

こんな記事もおすすめ